水土里ネット東京 東京都土地改良事業団体連合会
概要
団体名   東京都土地改良事業団体連合会
所在地   東京都立川市錦町3-12-11
電話番号  042-548-0371(代表)
ファックス番号  042-548-0375
E-mail   事業課:jigyouka@midorinet-tokyo.or.jp
      総務課:soumuka@midorinet-tokyo.or.jp
沿革
 本会の前身である「東京都耕地協会」は、昭和22年に設立されました。
 同協会は、昭和24年、土地改良法が制定され、それに伴い昭和28年に「社団法人東京都土地改良協会」と名称を改め組織強化が図られました。
 しかしながら、これらの団体は準拠する法律がないため、法人として充実強化すべく昭和32年に土地改良法が改正され、土地改良連合会の規定が法制化されました。これに伴い同協会を解散し、昭和33年7月29日に農林大臣の認可を受け「東京都土地改良事業団体連合会」が設立され、今日に及んでいます。
目的
 本会は土地改良法の定めるところにより、土地改良事業を行う者の協同組織により、土地改良事業の適切かつ効率的な運営を確保し、共同の利益を増進することを目的としています。
 国又は都道府県の行う土地改良事業に対する協力も行います。
性格
「連合会は、法人とする」(土地改良法第111条の3)と規定されています。
 その法律的性格は連合会の目的、事業内容等に照らして公益的色彩を強く有していることから、土地改良法という特別法に定めるところにより、設立が認められた「公法人」で、組織形態等から社団法人として位置付けられ、営利を目的としない(同法第 111条の4)又、税法上(法人税法・所得税法・印紙税法)に規定される公益法人等にもあたります。
事業内容
1.会員の行う土地改良事業に関する技術的な指導、その他の援助
2.土地改良事業に関する教育及び、情報の提供
3.土地改良事業に関する調査及び、研究
4.地籍調査事業に関する技術的援助
5.国または、東京都の行う土地改良事業に対する協力
6.前各号に掲げる事業のはか、会の目的を達成するために必要な事業


平成30年度 事業計画
Ⅰ.基本方針
 東京の農業は、それぞれの地域特性を活かした生鮮食料をはじめ花卉・観葉植物などを生産し都民に供給するとともに、農地は生産の場としてばかりでなく、環境財など多面的機能としての役割を果たしており、今後とも良好な状態に整備し保全・管理に努めて行かなければならない。しかし、担い手の高齢と後継者の確保難、都市化の進展による営農環境の悪化など、農地の遊休化や耕作放棄が進行するといった状況にある。
 こうした東京農業が抱える課題を踏まえ、農地を優良な生産基盤として整備し担い手に集約しながら地域農業の振興と活性化を図っていくためには、国の施策を念頭に置きつつ、土地改良の手法によって関係機関が連携し、計画的に取り組んで行くことが必要不可欠である。
 土地改良事業を巡る厳しい情勢の中にあって、国は農林水産業を成長産業として位置づけ、農政改革に向けた新たな施策の展開が打ち出している。東京都においても「都民生活に密着した産業・東京農業の新たな展開」をめざし、その指針としての「東京農業振興プラン」を改訂した。その実現に向けて、東京都をはじめ会員並びに関係機関と連携して地域農業の課題に取り組み、きめの細かい事業推進に心がけ、会員共同の利益の増進と東京農業の発展に向けて、定款に定める次の事業を積極的に推進する。

Ⅱ.実施事項
1.土地改良事業に関する技術的指導・援助並びに業務受託
(1) 土地改良事業の調査設計・積算及び換地業務の指導・援助
(2) 土地改良事業の業務受託
(3) 土地改良区への指導・援助
(4) その他土地改良事業に関する指導

2.土地改良事業に対する相談・教育・広報事業
(1) 職員の質的向上と相談業務への迅速対応
(2) 土地改良に関する各種研修会の開催
(3) 広報誌「土地改良だより」の発行・配布
(4) 参考資料及び各種情報の提供

3.その他本会の目的を達成するために行う事業
(1) 国、東京都及び全土連等から委託された調査並びに事業の実施
(2) 土地改良制度の改善整備
(3) 国及び東京都へ農業予算確保の建議、陳情
(4) 土地改良事業に功績のあった会員または個人表彰の推薦
(5) その他必要な事項
会員・役員

1.市町村会員
(1)西多摩地区
  会員名称 代表者(役職・氏名) 
 役職名 氏 名 
 青梅市 市 長  浜中 啓一
 あきる野市 市 長  澤井 敏和
 日の出町 町 長  橋本 聖二 
 奥多摩町 町 長  河村 文夫 
 瑞穂町 町 長  杉浦 裕之
 檜原村 村 長   坂本 義次
計6会員
(2)南多摩地区 
 八王子市 市 長  石森 孝志 
 町田市 市 長  石阪 丈一
計2会員
(3)島嶼地区 
 大島町 町 長  三辻󠄀 利弘
 八丈町 町 長  山下 奉也
 三宅村 村 長  櫻田 昭正
 新島村 村 長  青沼 邦和
 神津島村 村 長  浜川 謙夫
 利島村 村 長  前田 福夫
 青ヶ島村 村 長  菊池 利光
 御蔵島村 村 長  広瀬 久雄
計8会員
2.土地改良区 
 大丸用水土地改良区 理事長  原嶋 弘
 五日市土地改良区 理事長  天野 雅之
 昭島用水土地改良区 理事長  谷部 直行
 府中用水土地改良区 理事長  沼崎 信夫
 日野用水土地改良区 理事長  天野 武雄
 計5会員
 合計21会員(平成30年5月1日現在


役員(理事)

役 職 名:会長
氏  名:山下 奉也(やました ともなり)
所属団体:八丈町
団体職名:町長

役 職 名:副会長
副 会 長:橋本 聖二(はしもと せいじ)
所属団体:日の出町
団体職名:町長

役 職 名:常務理事
氏  名:西田 憲史(にしだ のりふみ)
所属団体:学識経験者

氏  名:澤井 敏和(さわい としかず)
所属団体:あきる野市
団体職名:市長

氏  名:菊池 利光(きくち としみつ)
所属団体:青ヶ島村
団体職名:村長

氏  名:原嶋 弘(はらしま ひろし)
所属団体:大丸用水土地改良区
団体職名:理事長

役員(監事)

役 職 名:代表監事
氏  名:天野 武雄(あまの たけお)
所属団体:日野用水土地改良区
団体職名:理事長

氏  名:沼崎 信夫(ぬまざき のぶお)
所属団体:府中用水土地改良区
団体職名:理事長

機構図
特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針
 本土地改良事業団体連合会は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号法」という。)に基づく個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報」という。)の適正な取扱いの確保について組織として取り組むため基本方針を定めます。

1.事業者の名称
  東京都土地改良事業団体連合会

2.関係法令・ガイダンス等の尊守
  本土地改良事業団体連合会は、番号法、※「個人情報の保護に関する法
  律」その他の法令及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドラ
  イン(事業者編)」その他のガイドラインを尊守して、特定個人情報等
  の適正な取扱いを行います。

3.安全管理措置に関する事項
  本土地改良事業団体連合会は、特定個人情報等について、漏えい、滅失
  又はき損の防止等、その管理のために必要かつ適切な安全管措置を講じ
  ます。また、特定個人情報等を取り扱う従業者や委託先(再委託先等を
  含む。)に対して、必要かつ適切な監督を行います。特定個人情報等の
  安全管理措置に関しては、別途「特定個人情報保護に関する規程」にお
  いて具体的に定めています。</SPAN></FONT>

4.質問及び苦情処理の窓口
  本土地改良事業団体連合会における特定個人情報等の取扱いに関するご
  質問や苦情に関しては下記窓口にご連絡下さい。

【法人名】 東京都土地改良事業団体連合会
【窓口の部署】 総務課
【電話/Eメールアドレス】042-548-0371/Soumuka@midorinet-tokyo.or.jp

平成28年4月1日

Copyright (C) 2010 東京都土地改良事業団体連合会 All Rights Reserved.